ひつじ×うま=ねずみ+うさぎ+おんなのこ


5人になった家族の毎日
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 正座 | main | ガーデニングは難しい >>
いろんな事
 久しぶりに書きます。




1つ前の日記を見てみると
ちび太、髪の毛が長いー!


↑これは切った次の日の写真

7月の半ば頃でしょうか。


↑これは夏休みに実家に帰ったとき
 大きいジジと一緒の写真

ちょっと前髪伸びてきました。
あと、耳の上が伸びてます。

男の子の短いヘアスタイルは
すぐに伸びてきますね。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、ちょっと悩んでいる事があります。


ちび太の離乳食です。



引越しがあったり、アレルギーの事も聞いていたので
遅めの7ヶ月から始めたのですが

9ヶ月も終わりに近づいた今でも
5〜6ヶ月さんのドロドロの物しか食べません・・・。

あ、あと赤ちゃんせんべい。


それでも夏休み前までは
パン粥だけはパクパク食べてくれていました。

そして、夏休みの実家では
かぼちゃやジャガイモ、豆腐など
初めての食材を色々食べさせてもらっていました。
(私の母が勝手に食べさせてくれてました。アハ)

でも、8月の半ばに風邪をひいてから
何を食べさせても「オェッ」と吐いてしまい・・・。

ま、風邪でのどが痛いのかも・・・と
風邪が治るまでは思っていたのですが
治ってからも食べてくれません・・・・


こんな風に、自分で持って食べてくれた
赤ちゃんせんべいすら
口に持っていくだけで食べず×

床にちぎって捨てられています・・・。



どうしたらいいのかずーと悩んでいます。





本やインターネットで調べても
9ヵ月さんはほとんど大人みたいなものを食べてるし
バナナやヨーグルトやささみなど
いろんな物を食べています。

それにひきかえちび太は・・・。



先週も、心配になってネットで調べてみたら
ある日急に食べるようになる
個人差があるから大丈夫
という言葉がある反面

9ヶ月は半固形物をたべる
母乳はやめるべき
とも書いてあって・・・


夫くんに相談して
先週は4日間くらい離乳食をストップしました。



私もストレスがなくなり楽ちんでしたが
同年代の子がモリモリ食べているのを聞いたり
「離乳食を食べない事で起こる悪いこと」
(※発達が遅れたりするのかな・・??等)
が心配になりまた再開してしまいました。


そうなると、食べないちび太の口を
無理やり開けさせてスプーンを押し込んだり
ちび太も「オェッ」と吐いたり、泣いたり
とってもカワイソウです。。。。



今は離乳食しなくてもいいのかな・・・・。

どうなのかな・・・?


嫌がってるのを無理やり食べさせなくてもいい!
いつかは食べる!と思っていても

今の私のおっぱいに栄養はあるのかな・・・?
発達に影響がでたらどうしよう・・・

と悪いほうばかり考えてしまってます。








あぁ・・・そうめんを食べてくれた時が懐かしい・・・。







スポンサーサイト
離乳食のこと、母としては心配してしまいますよね。
うちの子も7ヶ月から始めました。なので、5ヶ月から始めた子と比べると完了までも遅かったかも。9ヶ月だけど、まだ「離乳食開始2ヶ月」。ゆっくりでよいと思いますよ。(うちの子も10倍がゆ→7倍がゆがなかなか進みませんでした)
おっぱいの子は簡単に満腹になれるから、「ご飯はちょっと、あとはおっぱいで」ってなってしまうようですね。でも、まだまだおっぱいには栄養も安心感もいっぱいあると思います。
食べられる物を好きなだけ、そうしているうちに色んな食事に興味がでてくるかもしれませんね。
自分の思った事ばかり書いてしまって、力になれずスミマセン…。でも、あまり心配し過ぎないでくださいね。
mica | 2009/09/06 23:44
ありがとうございます!
わぁー…なんだか泣けちゃいます。。。

「おっぱいには安心感も」そうですね。

今日はお義母さんに「おっぱいを減らしたら食べるかも」と聞いて
いつもの半分しかおっぱいをあげなくしたんです。
ワーワー泣いてるのを、おもちゃや抱っこで紛らせて。
でも食事はいつもと一緒、スプーン1杯。。。
おっぱいをあげたら嬉しそうにゴクゴク飲んでくれて◎

幸い誰も離乳食を食べないことを責めないので
ゆっくりちび太のペースで行こうと思いますー。
あ、私こそ長くなってしまいました。アハ
●micaさんへ | 2009/09/06 23:51
COMMENT









Trackback URL
http://h-u-n.jugem.jp/trackback/74
TRACKBACK